最後に編集されたのは 管理者
01.02.2021 | 歴史

妻が椎茸だったころ (講談社文庫)

  • 48 読みたい
  • 49 現在読んでいるもの

発行元 村田沙耶香 .

    Download 妻が椎茸だったころ (講談社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 妻が椎茸だったころ (講談社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 妻が椎茸だったころ (講談社文庫) 無料で, 本の無料読書 妻が椎茸だったころ (講談社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 妻が椎茸だったころ (講談社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  中島京子
    • レーベル:  講談社文庫
    • シリーズ名:  妻が椎茸だったころ
    • 発売日:  2017年01月13日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000034694
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    亡き妻の残したレシピをもとに、椎茸と格闘する泰平は、料理教室に通うことにした。不在という存在をユーラモスに綴る表題作のほか、叔母の家に突如あらわれ、家族のように振る舞う男が語る「ハクビシンを飼う」など。日常の片隅に起こる「ちょっと怖くて、愛おしい」五つの偏愛短編集。<泉鏡花賞受賞作>

あなたも好きかもしれません

妻が椎茸だったころ (講談社文庫) by 村田沙耶香 ダウンロード PDF EPUB F2