最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

花電車芸人 色街を彩った女たち (角川新書)

  • 90 読みたい
  • 99 現在読んでいるもの

発行元 坂田哲彦 .

    Download 花電車芸人 色街を彩った女たち (角川新書) 本 Epub や Pdf 無料, 花電車芸人 色街を彩った女たち (角川新書), オンラインで書籍をダウンロードする 花電車芸人 色街を彩った女たち (角川新書) 無料で, 本の無料読書 花電車芸人 色街を彩った女たち (角川新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 花電車芸人 色街を彩った女たち (角川新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  八木澤 高明
    • レーベル:  角川新書
    • 発売日:  2020年03月07日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4338531700300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    表の歴史には絶対に出なかった、知られざる裏芸能史!花電車芸とは、女性器を使って芸をすることである。花電車(装飾された路面電車)は客を乗せないことから、男を乗せない芸者がそう呼ばれるようになった。戦後の色街や花街の摘発によって職を失った芸妓たち。彼女たちはストリップ劇場に流れ、芸を披露してきたのだ。しかし、日本で花電車芸を披露する者は、いまや十指にも満たない。テレビで映される芸ではない。伝統芸能として称賛され、国から保護される芸でもない。だが、世の片隅で人々の心をとらえ続けてきた庶民の芸である。女性器を使って、バナナを切る、ラッパを吹く、吹き矢を飛ばす、火を噴く、花を活ける、台車を引く、コインを一枚一枚出していく等々。前代未聞の芸が脈々と伝えられていた。いつ始まった?秘技はどう受け継がれてきたのか?色街を取材し続けたルポライターが秘史を探る!正史では触れられない、庶民の芸の歴史と芸人の姿。■「私のお股から火を噴いてみせましょう」■両国は見世物小屋で栄えていた■「コインを一枚一枚、アソコから出していくんですよ」■親子二代のストリッパーになる■ストリップは新宿で産声を上げ、浅草で隆盛を迎えた人は生きていくうえで、闇を必要とする。かつてはその闇がストリップ劇場であり、見世物小屋であったのだ。【目次】まえがき第一章 生ける伝説、ファイヤーヨーコ第二章 花電車芸、その起源を探る第三章 異端の芸人たちは極みに至る第四章 ストリッパーたちは見た第五章 花街、その興亡をたどる あとがき主要参考文献

あなたも好きかもしれません

花電車芸人 色街を彩った女たち (角川新書) by 坂田哲彦 ダウンロード PDF EPUB F2