最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

脳の栄養失調 脳とダイエットの危険な関係 (ブルーバックス)

  • 1 読みたい
  • 13 現在読んでいるもの

発行元 鐸木能光 .

    Download 脳の栄養失調 脳とダイエットの危険な関係 (ブルーバックス) 本 Epub や Pdf 無料, 脳の栄養失調 脳とダイエットの危険な関係 (ブルーバックス), オンラインで書籍をダウンロードする 脳の栄養失調 脳とダイエットの危険な関係 (ブルーバックス) 無料で, 本の無料読書 脳の栄養失調 脳とダイエットの危険な関係 (ブルーバックス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 脳の栄養失調 脳とダイエットの危険な関係 (ブルーバックス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  高田明和
    • レーベル:  ブルーバックス
    • シリーズ名:  脳の栄養失調 脳とダイエットの危険な関係
    • 発売日:  2015年11月27日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000025980
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    糖分が不足すると→脳力が低下し、糖尿病になる。肉が不足すると→うつになる。痩せは→肥満と同じくらい短命。脂肪が不足すると→更年期障害が起きる。“体によいダイエット”が脳にはダメージに! 糖分と脂肪を目の敵にし、肉より野菜という“ヘルシーな食生活”が、かえって糖尿病をまねき、うつや脳力低下をもたらすことがある。大脳生理学から見た、ホントは危ない健康常識。肉や砂糖もきちんと食べよう! (ブルーバックス・2005年12月刊)

あなたも好きかもしれません

脳の栄養失調 脳とダイエットの危険な関係 (ブルーバックス) by 鐸木能光 ダウンロード PDF EPUB F2