最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

優しい去勢のために (ちくま文庫)

  • 71 読みたい
  • 74 現在読んでいるもの

発行元 松浦理英子 .

    Download 優しい去勢のために (ちくま文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 優しい去勢のために (ちくま文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 優しい去勢のために (ちくま文庫) 無料で, 本の無料読書 優しい去勢のために (ちくま文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 優しい去勢のために (ちくま文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  松浦理英子
    • レーベル:  ちくま文庫
    • 発売日:  2013年09月06日
    • 出版社:  筑摩書房
    • 商品番号:  5591002445120
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    女性の足の親指がある日突然ペニスになるという小説『親指Pの修業時代』でセンセーションを巻き起こした著者が、雌伏していた十年の間に書き溜めたエッセイの集大成。著者自身が「二十代半ばから今に到るまで私が思い続けていることのエッセンスが凝縮されている」と言う表題作をはじめ、時として過激とも映る筆致は読む者の神経に入り込み、「言葉の官能」ともいえる独特の世界を構成している。時代に先駆けた完成と主張が見事に浮かび上がる珠玉の一冊。

あなたも好きかもしれません

優しい去勢のために (ちくま文庫) by 松浦理英子 ダウンロード PDF EPUB F2