最後に編集されたのは 管理者
15.12.2020 | 歴史

ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~ (メディアワークス文庫)

  • 27 読みたい
  • 72 現在読んでいるもの

発行元 三上 延 .

    Download ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~ (メディアワークス文庫) 本 Epub や Pdf 無料, ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~ (メディアワークス文庫), オンラインで書籍をダウンロードする ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~ (メディアワークス文庫) 無料で, 本の無料読書 ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~ (メディアワークス文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~ (メディアワークス文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  三上 延
    • レーベル:  メディアワークス文庫
    • シリーズ名:  ビブリア古書堂の事件手帖
    • 発売日:  2013年02月25日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4330027450000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古本屋 「ビブリア古書堂」。そこの店主は古本屋のイメージに合わない、若くきれいな女性だ。だが、初対面の人間とは口もきけない人見知り。接客業を営む者として心配になる女性だった。だが、古書の知識は並大抵ではない。人に対してと真逆に、本には人一倍の情熱を燃やす彼女のもとには、いわくつきの古書が持ち込まれることも。彼女は古書にまつわる謎と秘密を、まるで見てきたかのように解き明かしていく。これは栞子と奇妙な客人が織りなす、“古書と秘密”の物語である。

あなたも好きかもしれません

ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~ (メディアワークス文庫) by 三上 延 ダウンロード PDF EPUB F2

ドラマを見ていたのですが、漫画より小説の方が想像力が発揮できて、自分で絵を作って読むことが出来ました。栞子さんの観察力と洞察力には圧巻ですが、本の事以外は全くダメというキャラクターが何ともかわいらしさを感じます。次も購入したいと思います。
文庫ランキングでいつも1位を取っていて、ずっと気になっていたこの作品。ドラマも面白かったので、やっと電子書籍で試し読みしてみました。ドラマで大体のストーリーがわかっていても、すっかり引き込まれて、とうとう購入。
古書の世界って独特な雰囲気で、改めてすごいなと思いました。また栞子さんのキャラがドラマと全然違うのも新鮮で、ドラマでは全く感じなかった栞子さんと大輔君の恋愛要素も加わって、とても楽しめました。そして、何といってもミステリーだけど人が死なないのが好みです。でも1話完結かと思いきや、実は意外な伏線が潜んでたりと、ミステリーとしても大満足な作品でした。
次も買います。