最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

ほどなく、お別れです それぞれの灯火

  • 94 読みたい
  • 19 現在読んでいるもの

発行元 長月天音 .

    Download ほどなく、お別れです それぞれの灯火 本 Epub や Pdf 無料, ほどなく、お別れです それぞれの灯火, オンラインで書籍をダウンロードする ほどなく、お別れです それぞれの灯火 無料で, 本の無料読書 ほどなく、お別れです それぞれの灯火オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ほどなく、お別れです それぞれの灯火 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  長月天音
    • シリーズ名:  ほどなく、お別れです
    • 発売日:  2020年02月27日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4320000007647
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ロングセラー『ほどなく、お別れです』続編。


     清水美空は、スカイツリー付近の葬儀場「坂東会館」に勤めて1年目の新社会人。生まれる前に姉を事故で亡くしているが、その姉に見守られるように生きてきた美空は、他人の感情が伝わってきたり、思念を感じ取ったりと、“気”に敏感な体質をしている。

    そんな美空の上司・漆原が担当するのは、故人が事故や自殺で亡くなってしまった、いわゆる訳ありの葬儀。ご遺族の悲しみも深く、いかに寄り添った葬儀ができるかが重要となるが、漆原に厳しく、時に優しく指導されながら、邁進する日々を送る。

     雪も解けない寒い日が続いていたあるとき、美空は仕事帰りに立ち寄った商業ビルの中で、高校時代の友人・夏海と偶然再会する。久しぶりの再会を喜ぶ2人だが、美空が葬儀場で働いているのを聞いた夏海は、急に思いつめた表情で「遺体がなくても、お葬式ってできるの?」と問う。彼女の兄は6年ほど前、海難事故で行方不明になっていたーー。

あなたも好きかもしれません

ほどなく、お別れです それぞれの灯火 by 長月天音 ダウンロード PDF EPUB F2