最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

現代語でさらりと読む茶の古典 茶話指月集・江岑夏書

  • 1 読みたい
  • 38 現在読んでいるもの

発行元 神津朝夫 .

    Download 現代語でさらりと読む茶の古典 茶話指月集・江岑夏書 本 Epub や Pdf 無料, 現代語でさらりと読む茶の古典 茶話指月集・江岑夏書, オンラインで書籍をダウンロードする 現代語でさらりと読む茶の古典 茶話指月集・江岑夏書 無料で, 本の無料読書 現代語でさらりと読む茶の古典 茶話指月集・江岑夏書オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 現代語でさらりと読む茶の古典 茶話指月集・江岑夏書 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  谷端昭夫
    • シリーズ名:  現代語でさらりと読む茶の古典
    • 発売日:  2013年09月20日
    • 出版社:  淡交社
    • 商品番号:  4912200070001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    『茶話指月集』は利休の孫千宗旦から聞いた利休に関する茶話を、高弟藤村庸軒が書き綴り、久須見疎安が編集して、江戸中期の元禄十四年に刊行した板本。『江岑夏書』は同じく宗旦から聞いた茶話を、三男の江岑宗左が嗣子に伝えるために記した筆録。いずれも、宗旦が実際に見聞きした利休の言動が、臨場感をもって書き綴られている。

あなたも好きかもしれません

現代語でさらりと読む茶の古典 茶話指月集・江岑夏書 by 神津朝夫 ダウンロード PDF EPUB F2