最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

あたり 魚信

  • 94 読みたい
  • 73 現在読んでいるもの

発行元 森沢明夫 .

    Download あたり 魚信 本 Epub や Pdf 無料, あたり 魚信, オンラインで書籍をダウンロードする あたり 魚信 無料で, 本の無料読書 あたり 魚信オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 あたり 魚信 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  山本甲士
    • シリーズ名:  あたり 魚信
    • 発売日:  2016年04月28日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4323728000001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「釣り」を通して、小さな奇跡が訪れる。


     「釣り」を通して、思い悩んでいる人たちに小さな奇跡が訪れる。

     失業中の男が釣りをはじめたところ、さまざまな人間が集まってきて……。(「おいかわ 追河」)

     同じアパートに住む男に釣りを教えてもらうことで、母子家庭の男の子がたくましくなっていく。(「らいぎょ 雷魚」)

     交通事故を起こした上司から、嘘の証言を依頼されて思い悩んだ男は……。(「うなぎ 鰻」)

     イラストレーターの道を諦め、父の会社に入った男。希望の部署に配属になる前に会社を辞めた人間がいると聞いて、その男を訪ねていくと……。(「あゆ 鮎」)

     自らの証言で犯人と疑われた男。その男との不思議な縁が、釣りを通して明らかになる。(「たなご」)

     車から巨額の現金の入ったボストンバッグを持ち出した男。行き場のない男は、釣りをしていた老人のところに転げ込むが……。(「まぶな 真鮒」)

     「釣り」をきっかけに変わっていく人々の気持ちの移り変わりを、巧みな筆致で描いた作品集。

あなたも好きかもしれません

あたり 魚信 by 森沢明夫 ダウンロード PDF EPUB F2