最後に編集されたのは 管理者
18.01.2021 | 歴史

教皇フランシスコの「いのちの言葉」 (扶桑社BOOKS)

  • 33 読みたい
  • 25 現在読んでいるもの

発行元 五木 寛之 .

    Download 教皇フランシスコの「いのちの言葉」 (扶桑社BOOKS) 本 Epub や Pdf 無料, 教皇フランシスコの「いのちの言葉」 (扶桑社BOOKS), オンラインで書籍をダウンロードする 教皇フランシスコの「いのちの言葉」 (扶桑社BOOKS) 無料で, 本の無料読書 教皇フランシスコの「いのちの言葉」 (扶桑社BOOKS)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 教皇フランシスコの「いのちの言葉」 (扶桑社BOOKS) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  森一弘
    • レーベル:  扶桑社BOOKS
    • シリーズ名:  教皇フランシスコの「いのちの言葉」
    • 発売日:  2019年11月22日
    • 出版社:  扶桑社
    • 商品番号:  4916820120001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ☆2019年11月23日に、教皇としては38年ぶりに来日が決定した第266代ローマ教皇フランシスコの言葉、メッセージを、真生会館理事長・森一弘司教がわかりやすく解説していくものです。カトリック信者だけでなく、キリスト教、聖書にあまりなじみがない人でも、本書を通して、自分の生き方を振りかえることができ、気持ちが前向きになれる本。いわゆるキリスト(カトリック)系の出版社でなく、一般出版社から全国発売されるものです。


    ☆「愛、憐れみ、ゆるし」がメインキーワードで、教皇の各言葉・メッセージをその表面にあるものだけでなく、奥にあるものまでしっかり理解できるほか……、「希望」「平和」「苦しみの中にあっても」「他者との関わり」「環境危機と社会危機」といったテーマで、教皇フランシスコのメッセージを身近に受け取れるよう「ことばの花束」も併載しています。


    ☆史上はじめて南米から選ばれた教皇の生い立ちや、アルゼンチン時代のエピソードも紹介し、教皇フランシスコがどんな人か、その人となりもわかります。外国の方が書かれた翻訳ものでなく、日本人の解説なので、日本人にはストンと腑に落ちやすいものです。

あなたも好きかもしれません

教皇フランシスコの「いのちの言葉」 (扶桑社BOOKS) by 五木 寛之 ダウンロード PDF EPUB F2