最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

ケルトの封印 下 シグマフォースシリーズ (竹書房文庫)

  • 72 読みたい
  • 73 現在読んでいるもの

発行元 ジェームズ・ロリンズ .

    Download ケルトの封印 下 シグマフォースシリーズ (竹書房文庫) 本 Epub や Pdf 無料, ケルトの封印 下 シグマフォースシリーズ (竹書房文庫), オンラインで書籍をダウンロードする ケルトの封印 下 シグマフォースシリーズ (竹書房文庫) 無料で, 本の無料読書 ケルトの封印 下 シグマフォースシリーズ (竹書房文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ケルトの封印 下 シグマフォースシリーズ (竹書房文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  ジェームズ・ロリンズ
    • 訳者:  桑田健
    • レーベル:  竹書房文庫
    • シリーズ名:  シグマフォースシリーズ
    • 発売日:  2015年05月01日
    • 出版社:  竹書房
    • 商品番号:  4913133760002
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「ドゥームズデイ・ブックの鍵」を探し求めて、グレイたちはウェールズ沖合いのバードジー島を調査する。一方、ペインターはノルウェー北極圏のスヴァールバル諸島にある世界種子貯蔵庫へと乗り込み、ヴィアタス社のCEOイヴァー・カールセンと対峙することとなる。カールセンを追及するペインターだが、すでに破壊の種子は世界各地に拡散しつつあった。「ドゥームズデイ・ブックの鍵」の正体は何か? それは人類にとって癒しなのか、それとも呪いなのか? 法王の預言で知られる聖マラキの生涯や、黒い聖母の伝説を手がかりに、グレイたちは最終目的地へと向かう。だが、イングランドの湖水地方、北極圏、ウェールズを経て、グレイたちがたどり着いた「鍵」の在り処は、厳重な警備態勢の敷かれた意外な場所だった……。全世界で日本でベストセラーの歴史×宗教×科学のハイブリッド・エンターテインメント!!〈シグマフォース〉シリーズ第五弾!

あなたも好きかもしれません

ケルトの封印 下 (竹書房文庫) by ジェームズ・ロリンズ ダウンロード PDF EPUB F2