最後に編集されたのは 管理者
04.01.2021 | 歴史

げいさい (文春e-book)

  • 87 読みたい
  • 83 現在読んでいるもの

発行元 佐々木敦 .

    Download げいさい (文春e-book) 本 Epub や Pdf 無料, げいさい (文春e-book), オンラインで書籍をダウンロードする げいさい (文春e-book) 無料で, 本の無料読書 げいさい (文春e-book)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 げいさい (文春e-book) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  会田誠
    • レーベル:  文春e-book
    • 発売日:  2020年08月06日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000005862
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    まさに鬼才。

    過激に、独創的に、第一線を走り続けてきた現代美術家、会田誠。

    その活躍は、いまホットな美術界だけにとどまりません。

    「とにかく信じられないくらい文章がうまい。ほれぼれしちゃう」と、吉本ばななに言わしめたエッセイ。高橋源一郎、斎藤美奈子らが激賞した処女小説『青春と変態』。そんな会田誠が、最初の構想より30年以上、執筆に4年の歳月を費やした長編小説です。

    1986年11月。新潟・佐渡の田舎から上京してきた美術予備校生の主人公は、多摩美術大学の学園祭(通称「げいさい」)に出かけ、そこで濃密な一夜を体験します。

    昭和終盤、主人公らが目指す東京芸大入試はまさに最難関かつ過激、でした。当時を、当事者である筆者が小説の形式で描いた本作は、そのまま現代日本美術界への真摯な問いををはらんでいる、とも思われます。

    この4年間、フォロー数約10万のツイッターでも、たびたび本作については言及されてきました。そんなファンだけでなく、各界の著名人も待ちわびた待望、渾身の一作です。

あなたも好きかもしれません

げいさい (文春e-book) by 佐々木敦 ダウンロード PDF EPUB F2