最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

波瀾万丈!東武鉄道マン記 (交通新聞社新書)

  • 73 読みたい
  • 52 現在読んでいるもの

発行元 土屋武之 .

    Download 波瀾万丈!東武鉄道マン記 (交通新聞社新書) 本 Epub や Pdf 無料, 波瀾万丈!東武鉄道マン記 (交通新聞社新書), オンラインで書籍をダウンロードする 波瀾万丈!東武鉄道マン記 (交通新聞社新書) 無料で, 本の無料読書 波瀾万丈!東武鉄道マン記 (交通新聞社新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 波瀾万丈!東武鉄道マン記 (交通新聞社新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  花上嘉成
    • レーベル:  交通新聞社新書
    • 発売日:  2016年05月12日
    • 出版社:  交通新聞社
    • 商品番号:  5591210512300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    鉄道への高い関心から鉄道会社への入社を決意し、専門性の高い車両検修部門から営業関係まで40年にわたって勤務した筆者は、現在「東武博物館」名誉館長として東武鉄道を支えている。さまざまな葛藤や苦労を抱えつつも業務で成果を挙げ、自らの趣味も充実させてきた筆者の波瀾万丈の「鉄道人生」を振りかえるとともに、高度経済成長期以降の東武鉄道を中心とした鉄道車両の変遷を紹介する。


    花上嘉成(はなうえよしなり)

    1940(昭和15)年東京都生まれ。東武鉄道入社後は西新井工場に配属され、のちに運転車両部工場課課員、館林検修区助役、春日部検修区助役、七光台検修区長などを歴任。1989(平成元)年以降は大宮駅長、営業部旅客サービス課課長補佐、北千住駅長、浅草駅長を歴任し、1997(平成9)年10月に東武博物館事務局長に就任。2000(平成12)年に東武鉄道を退職。現在は東武博物館名誉館長。

あなたも好きかもしれません

波瀾万丈!東武鉄道マン記 車両検修から博物館館長まで、花上嘉成の鉄道人生50年 (交通新聞社新書) by 土屋武之 ダウンロード PDF EPUB F2