最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

おばあちゃん、わたしを忘れてもいいよ

  • 34 読みたい
  • 75 現在読んでいるもの

発行元 有沢ゆう希 .

    Download おばあちゃん、わたしを忘れてもいいよ 本 Epub や Pdf 無料, おばあちゃん、わたしを忘れてもいいよ, オンラインで書籍をダウンロードする おばあちゃん、わたしを忘れてもいいよ 無料で, 本の無料読書 おばあちゃん、わたしを忘れてもいいよオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 おばあちゃん、わたしを忘れてもいいよ 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  緒川さよ
    • 発売日:  2019年04月22日
    • 出版社:  朝日学生新聞社
    • 商品番号:  5292080008901
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    家族の認知症と向きあう、小学5年生の辰子の物語。主人公の辰子は、両親と認知症になったおばあちゃんと4人で暮らす小学5年生。辰子は、認知症の影響で孫の名前を思い出せないおばあちゃんに、何度も名前を聞かれて寂しさをつのらせていきます。「顔が広くて、太っ腹で、いつも着物姿でかっこよくて、私の自慢だったおばあちゃんはどこへ行っちゃったの……?」。物語が進むにつれて辰子は成長します。やがて、現実を受け入れた時、「おばあちゃん、わたしを忘れてもいいよ」と口にします。これが、本のタイトルになりました。第9回朝日学生新聞社児童文学賞受賞作。2018年10月から12月まで朝日小学生新聞で連載した「おばあちゃん、わたしのこと忘れないで」をまとめ、改題しました。

あなたも好きかもしれません

おばあちゃん、わたしを忘れてもいいよ by 有沢ゆう希 ダウンロード PDF EPUB F2