最後に編集されたのは 管理者
19.11.2020 | 歴史

誇れる国・インドと日本 仕事・家族・教育、それぞれの文化と生活

  • 60 読みたい
  • 11 現在読んでいるもの

発行元 none .

    Download 誇れる国・インドと日本 仕事・家族・教育、それぞれの文化と生活 本 Epub や Pdf 無料, 誇れる国・インドと日本 仕事・家族・教育、それぞれの文化と生活, オンラインで書籍をダウンロードする 誇れる国・インドと日本 仕事・家族・教育、それぞれの文化と生活 無料で, 本の無料読書 誇れる国・インドと日本 仕事・家族・教育、それぞれの文化と生活オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 誇れる国・インドと日本 仕事・家族・教育、それぞれの文化と生活 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  塩谷サルフィマクスーダ
    • 発売日:  2020年07月21日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000010700
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「太陽の町・インドカシミール」から「日出ずる国・日本」へ嫁いで36年。石川県で暮らし、インド料理店を起業・経営し、大学で教鞭を執っている著者。経営者として、教育者として、また母として、家族や社会、教育、法律、さらにはわびさびなどの文化を見つめ続けてきた一人のインド人女性として、このままだと日本の未来は、とても寂しいものになってゆくのではないかと危惧している。核家族化、離婚、いじめ、社会やビジネスにおける男女の不平等、国際結婚などの問題は、未来に暗い影を落とすのではないかと。インド人から見ると日本は憧れの国で輝いて見えた。再び世界に誇れる日本になって欲しいという思いで、ビジネスとしておかしなところや、国際社会から見ると疑問に感じることを率直に、そしてこの国の素晴らしさを綴る。あたたかくも冷静な洞察である。 【PHP研究所】

あなたも好きかもしれません

誇れる国・インドと日本 仕事・家族・教育、それぞれの文化と生活 by none ダウンロード PDF EPUB F2